Bruker Japan X線事業部
Webinar情報/資料ダウンロードサイ

こちらでは、現在予定されているWebinar(日本語)の最新情報の確認や、過去に発表された資料のダウンロードが可能です。Webinarのご参加や資料のダウンロードには、ご登録が必要です。大変お手数ではございますがWebinarごと、資料ごとにご登録いただき、ぜひご利用ください。

  • 登録の際、gmailなどのフリーメールはご利用できないことがございます。
  • 競合他社のWebinar視聴や資料ダウンロードはご遠慮いただいております。

Webinar

日本語で開催されるWebinarの情報一覧です。リンク先からご登録ください。

Bruker Training Office Hours

シリーズで開催されるユーザー向けのWebinarです。ご登録は英語サイトからお進みください。シリーズで一度ご登録いただければ、同シリーズ内のWebinarが全て視聴可能です。

  • 登録方法:リンク先(英語サイト)内の、Asia Pacific 11 am - 12 pm SGTと表示されているの下のSign upボタンよりご登録ください。製品ラインごとに分かれていますのでお気をつけください。登録済みの英文メールが届きますので、時間になったらリンクをクリックしてご参加ください。本Webinarシリーズは、日本時間12:00-13:00開催です。
  • インタラクティブなコミュニケーションを目的とした、カジュアルなセッションのため、参加時に入力したお名前が他の参加者からも確認され、プレゼンターや他の参加者とチャット等での交流が可能です。ご登録、ご参加の際はご注意ください。

 

2020年8月26日(水)12:00-
マイクロCTの再構成パラメータの決め方
プレゼンター:中山悠
製品ライン:3D X線顕微鏡
概要: マイクロCT(3D X線顕微鏡)で最良の
3Dデータを得るには、よくあるアーチファクトを
理解したうえで、再構成パラメータをどのように
決めるかが重要です。本ウェビナーでは、
再構成パラメータの決め方のコツをご説明します。

詳細/ご登録:こちら

 

Bruker Japan AXS Webinar

多様な目的で開催されるWebinarです。これから装置導入を目的として情報収集されている方、技術的な課題を抱えている方など、目的に応じてご視聴ください。

  •  登録方法:リンク先の登録サイトより、Webinarごとにご登録のうえ、ご参加ください。
  • Webinar終了後は、登録リンクよりオンデマンドでのご視聴もしくは資料ダウンロードが可能になります。

 

 

2020年9月17日(木)13:30-14:30
欠陥観察・表面計測による課題可視化ソリューション
~5G時代の電子材料や電池,医療医薬分野の品質管理に
Ⅹ線CTと3D白色干渉計による多角的評価でできること・わかること~


概要:
本ウェビナーでは研究・開発・評価・生産管理などで活躍する材料内部の破壊や劣化評価や観察が可能なX線CTシステムと表面の微小な形状を高分解能で計測・観察が可能な3D白色干渉計のそれぞれの原理・活用事例などを交えてご紹介致します。

<プログラム>
プレゼン①
「非破壊で内部構造観察ができるX線CTの原理と測定例」
X線CTは、3D X線顕微鏡とも呼ばれ、マイクロオーダーの内部構造を非破壊で3次元情報として観察・評価できる画期的な手法です。電子材料や医薬医療の分野の研究開発・品質管理などに幅広く活用されています。
本ウェビナーでは、その原理と実際の測定例をご紹介いたします。
X線事業部 アプリケーション部 中山悠

プレゼン②
「非破壊・非接触で表面性状が観察できる白色干渉計の原理と測定例」
概要:白色干渉計はナノオーダーで表面性状の評価を計測するツールの一つです。測定時間も短く、非破壊・非接触により抜き取り検査ではなく、ライン検査としても使用可能。本ウェビナーで白色干渉計の基礎から、5Gをサポートするような電子基板、医療医薬分野のサンプル例をご紹介します。
ナノ表面計測事業部 アプリケーションエンジニア 寺山剛司

ご登録:こちら

 

資料ダウンロード

過去に開催されたイベントやWebinarの資料のダウンロードが可能です。ダウンロードには資料ごとに登録が必要です。

JASIS 2019資料
2019年のJASISにて開催された新技術説明会でのプレゼンテーション資料をPDFにてダウンロードいただけます。

2019年9月5日(木)実施
タイトル: 元素分析に最適な一台をご提案!ブルカーの汎用型蛍光X線分析装置のご紹介
製品ライン: XRF
登録/ダウンロード : こちら

2019年9月6日(金)実施
タイトル:
最先端非破壊観察ソリューション!!3D X線顕微鏡のアプリケーションポートフォリオ
製品ライン: XRM(Micro CT)
登録/ダウンロード : こちら

 

Webinar資料
過去に開催されたWebinarの資料ダウンロードもしくは動画の視聴が可能です。

2020年6月10日(水)実施
X線回折と原子間力顕微鏡による高分子薄膜の多角的評価~
①「最新のX線回折装置で見るアプリケーション」
②「AFM(原子間力顕微鏡)を用いた高分子薄膜のIn-Situ解析~AFMの基礎から応用測定~」
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2020年5月21日(木)実施
卓上型装置でここまでできる!
ブルカーの汎用型XRF装置のご紹介
製品ライン: XRF
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2020年5月14日(木)実施
3D X線顕微鏡を用いた医薬品材料分析
~錠剤の非破壊内部構造解析~
プレゼンター: 葛原清和
製品ライン: XRM(Micro CT)
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2020年4月28日(火)実施
タイトル: X線CTの原理と3Dプリンターへの応用
プレゼンター: 阿部正輝
製品ライン: XRM(Micro CT)
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2020年4月24日(金)実施
タイトル: SHELXリファインに慣れる – 最も簡単で確実な方法 -
プレゼンター: 与座健治
製品ライン: SCD
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2019年10月24日(木)実施
タイトル: 最先端 ”極” 薄膜材料に対するX線回折ソリューション– 最新型X線回折装置の紹介とともに –
製品ライン: XRD
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

2019年9月19日(木)実施
タイトル:単結晶X線回折の測定ノウハウ:はじめてのサンプルスクリーニングと測定前チェック-よりよい測定結果を目指して-
製品ライン: SCD
詳細およびオンデマンド視聴:こちら

 

お問い合わせ

Marketing.baxs.jp@bruker.com